« 改良枕の使い方を教えていただきました | トップページ | 貴重な醤油作り体験をさせていただきました。 »

2016年11月29日 (火)

オリジナルのコインケース作り

兵庫県の西部に位置するたつの市は皮革の製造販売で有名な町です。

11月12日の土曜日に、そのたつの市で皮革製造をしておられる竹本さんご夫妻ご指導の下で、皮革を使った動物とコインケースを作りました。
       Img_2601_3
 
                  竹本さんから作業の手順を伺う
 まずは動物の制作。

 堅い皮をさっと水にくぐらすと、全体がしんなりとしてきて変幻自在、少し指先に力を入れただけで面白いように変形します。
 簡単に変形するということは、その反面思うような形に曲がってくれないくせ者でもあって、さじ加減の難しいということです。
 皮の扱いに手こずりながら、最後にちょっと竹本さんのお手を借りて(笑い)こんな作品に仕上げることができました。
Img_1495Img_1496
 次はコインケースに挑戦です。
 
  コインケースの留め金を打ち付けるのも初体験で新鮮でしたが、ケースの表面に、各自がさまざまな模様を打ち付ける作業は楽しく、皆さん無心になって作業に没頭していました。
                     Img_2603_4
 
                           
                          模様を打ち付けているところ


Img_2609_2 Img_2606_2
 
     コインケースの完成品。オリジナルの模様がかわいい。
      皮の切れ端をいただき、こんな物も作ってみました。


 革製品は完成品を買うものだと思っていましたが、このように直接手に触れて、小物を作ることで、違った革製品製作にも興味を持ちました。
 たつの市では、毎年11月の第三週の土日に「皮革祭り」が開催され、30社あまりの皮革業社と兵庫県の地場産業のお店、多くの人々で賑わいます。
 このときには皮の端切れもたくさん販売されますし、ペンケースやバックなどの制作も体験できます。
  革製品に興味を持たれた方は、来年立ち寄られてはいかがでしょうか。
 

« 改良枕の使い方を教えていただきました | トップページ | 貴重な醤油作り体験をさせていただきました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590189/64558658

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルのコインケース作り:

« 改良枕の使い方を教えていただきました | トップページ | 貴重な醤油作り体験をさせていただきました。 »