« ピザにはやはりベーコンですね | トップページ | オリジナルのコインケース作り »

2016年10月26日 (水)

改良枕の使い方を教えていただきました

 10月23日(日)の着付け教室は参加人数が少なかったので、各自自分の納得のいくまで、じっくりと教えていただきました。

 腰紐や胸紐を結ぶときのこつや着物の着方、脇の始末や着付けを完了したあとの帯やお端折りの仕上げなどなど。
 できているつもりでも、要所要所のアドバイスを参考に着付け直してみると、見違えるほどすっきりしました。
         Img_1970_3
           名古屋帯で一重太鼓を結びました。
 これを常に忘れずに着こなせれば問題はないのですが、着物を着るのは現代社会では非日常な行為のため、なかなか身に付きません。
 改めて着物を着る機会を作り、出かけることが一番の上達方法だと思いました。
 さて、「改良枕」という物をご存じでしょうか?
 何十年か前までは帯結びの助っ人として重宝がられていたのですが、最近の着付けにはあまり使いません。
 今回はそれを使った帯結びを教えていただきました。
Img_1975_2Img_1976_2
 
                改良枕を使っての帯結び
 「改良枕」のよい点は短い帯でも綺麗に結べる、背中に沿わせやすい、簡単に帯結びができる点です。
 「改良枕」をお持ちの方は、次回12月4日(日)の着付け教室でも改良枕を使った帯結びを教えていただく予定ですので、是非ご参加ください。

« ピザにはやはりベーコンですね | トップページ | オリジナルのコインケース作り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590189/64401081

この記事へのトラックバック一覧です: 改良枕の使い方を教えていただきました:

« ピザにはやはりベーコンですね | トップページ | オリジナルのコインケース作り »