« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

雨の中での草木染め

  今年は台風と秋雨前線の影響で、秋晴れの日が少ない9月となりました。

 例年だったら、お彼岸の頃には彼岸花は全盛期を迎えるのに、天候不順のせいか今年は月末になってもまだつぼみのままのものも多く見受けられます。
 さて、そんな中、予定通り9月22日に彼岸花の草木染めをしました。
 この日は雨がやむことは期待できなかったので、染めは彼岸花と葡萄の2種類だけにして、型染めやステンシルを楽しみました。
Img_1892 Img_1893
 今年は彼岸花の花だけを煮出すという、新たな染めに挑戦しました。
 その結果、シルクを染めた場合は茎と共に煮出した時と同じような色になりました。
 また、綿を蛋白処理して染めたところ、その素材の違いによって、色に微妙な変化が見られました。
         Img_1899_2   
           素材による色の変化を楽しみました。
Img_1901 Img_1904
 
 彼岸花(ミョウバンの媒染)で染めたエコバック。輪ゴムで絞りを入れてみました。
 まるで藍染めのようなしっかりとした色に染まりました。
 右は葡萄、彼岸花(共にミョウバンの媒染)で染めたコースター。型染めや黒豆を入れ輪ゴムで括って変化を付けてみました。
           Img_1897         
            染めたバックにステンシルをしているところ
          Img_1900
 
    エコバックに型染めをしました。色がついているものは彼岸花で染め、そのあとに型染めをしたものです。
  彼岸花に魅せられて4年。1年目は台風のさなか、そして今年も雨。
  しかし、どんな状況でも彼岸花は私たちに素晴らしい色を提供してくれます。
 この時期にしか手に入らない草木ですが、そのような旬の草木には、太陽の光や風の力を超えた、自然の底力があるような気がします。
 これこそ草木染めの醍醐味、魅力だと改めて思いました。
 今後も草木染めの魅力を少しでも多くの人に知ってもらうために、「普段使いの草木染めグッズ」作りを目指して行きたいです。
 
 
 

2016年9月14日 (水)

年末までの企画一覧

 九月以降の企画を整理し、時系列で並べました。これらはすべて、すでにブログの載せていますので、詳細はそちらをご覧下さい。

 9月17日(土)  14:00~   みつばちのかかく(ファラデーラボ企画)
 9月22日(木)  13:00~   秋の草木染めと型染め
                    (彼岸花を染める)
 
 
 10月16日(日)  9:00~   ベーコン作り   *申込み締切 10月7日
 10月23日(日)  9:00~   着付け講習会①
 
 11月12日(土)  13:30~  革細工
 12月 2日(金)  13:30~  しょうゆ作り体験  *申込み締切 9月28日
 12月 4日(日)  9:00~   着付け講習会② 
  *予告   1月4日(水)  カルタ大会を予定しています。

お醤油作り体験のご案内

 醤油作りの見学&体験のご案内です。

 キッコーマン食品高砂工場で工場見学や麹の顕微鏡観察などをさせていただきます。また、もろみの熟成の様子や醤油の色の変化なども見学します。
 しかし、今回のメインイベントはなんと言っても「しょうゆ作り体験」です。
 私たちの食生活に欠かせない、「しょうゆ」がどのような過程でできるのかを体験できるまたとないチャンスです。
 今回は工場の都合で平日の企画となりましたが、貴重な体験ですので興味のある方は是非ご参加ください。
 詳細は下記の通りです。
 【日時】  12月2日(金曜日)  13:30~約2時間
 
 【集合時間】  現地(キッコーマン食品高砂工場)に13:15に集合

 【参加費用】 無料

 【申込み締切】 9月28日(水曜日)  厳守

 【申込み方法】
       朋遊荘   tel/fax 079-439-6882
                     mail: faradaylab@nifty.com
            電話がつながらない場合は、FAXでお願いします。

    *詳細については参加希望者に別途お知らせします。
 

手作りの革細工

 たつの市は皮革産業の盛んなところです。

 そのたつの市で革製品の製造・販売業を営んでおられる竹本さんをお招きし、たつのの皮革産業について、お話を伺います。
 そのあとで、竹本さんに指導していただいて、動物や小銭入れ・キーケースなどを自分たちで手作りしします。
 Img_1495 Img_1496
 
  恐竜の親子・はばたん              象・カバ・フクロウ
 動物は曲げる角度を変えると、ずいぶんと雰囲気が変わってきます。
 小物には模様を入れることができますので、まさにオリジナルの、自分だけのものが出来上がります。
          Img_1503
 小学校低学年のお子さんでも作れますので、親子で是非ご参加ください。
 詳しい内容は下記の通りです。

 【日時】   11月12日(土曜日)   13:30~15:30
 【内容】   動物と小物を各1個作ります。
 【参加費】  1000円
 【申込み締切】 10月末
 
 【会場】   朋遊荘(駐車場あり)
 【申込み方法】  
 
       朋遊荘   tel/fax 079-439-6882
                     mail: faradaylab@nifty.com
             電話がつながらない場合は、FAXでお願いします。


   *各自で持参するものはありません。

2016年9月 9日 (金)

ベーコン作りをしませんか

 久々にベーコン作りを企画しました。

 ベーコンを作るのに別に季節にこだわることはないのですが、はやり秋から冬にかけての少し肌寒い季節が、ベーコン作りには似合うような気がします。

             Dsc_3584 

              チーズとバラ肉をスモークしているところ

            Image010

                   完成品

 今回は定番のバラ肉と肩ロースの2種類を作る予定です。
 また、ロースハムにも挑戦にします。
 少し原材料にこだわったので、以前に比べると値段が高くなりますが、その分美味しいものが出来上がる予定です。
 詳細は下記の通りです。
 ベーコンの場合は1週間前からの仕込みが必要ですので、参加申込締切は厳守してください。ご協力のほどよろしくお願いします。
    日時   10月16日(日)   9:00~16:00

    費用   昼食代 800円  
          ベーコン・ハム代  お持ち帰り一人1㎏分   3500円
    持参するもの   エプロン
    申込締切   10月7日(金) 厳守でお願いします。
    会場   朋遊荘(駐車場あり)
 
    申込方法   朋遊荘   tel/fax 079-439-6882
                     mail: faradaylab@nifty.com

姫路文学館リニュアルオープン記念「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」

 姫路文学館がリニュアルオープンをした記念に、7月末から「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」を開催していますが、9月19日までとなりました。

Img_1807Img_1812
             リニュアルした姫路文学館
 
 上橋菜穂子さんと言えば、「守り人」シリーズなどで有名なファンタジー作家です。また2015年には『鹿の王』が本屋大賞にも選ばれました。その作品の魅力や作品の描かれている世界を映像などを使って表現・展示しています。
 開催期間は残すところあと10日足らず。リニュアルした姫路文学館自体にも楽しいスポット
がたくさんあります。
 こちらもこの機会にご覧下さい。
         Img_1802
 
        図書館(兵庫県に関係の深い作家や作品が集められています)
        テーブルや椅子がたくさん置いてあって、ゆっくり読書ができます。
Img_1803 Img_1804
                    司馬遼太郎記念室
             Img_1805
                「よいこのへや」には大判の絵本も
Img_1809Img_1811
 
  文学館の西にある「望景亭」。 瀟洒な大正時代の木造家屋で自由に見学できます。
 
 また、10分も歩けば、姫路城の北側の遊歩道、好古園へとつながり、姫路の町の魅力を再認識できるエリアです。
 

2016年9月 7日 (水)

秋から冬の着付け講習会のご案内

 秋冬の着物の着付け講習会の予定をお知らせします。

 着物の着付けは勿論ですが、卒業式に袴姿でと思われている先生方、大学生の皆さん、kこの機会にいかがですか。今から習えば、卒業式に十分に間に合いますよ。
 日程は下記の通りです。
  第1回 10月23日(日)  9:00~11:00
  第2回 12月  4日(日)  9:00~11:00

  【講習の内容】

   下着・長襦袢・着物の着方および名古屋帯・袋帯の結び方の基礎

   袴の着方

  【用意するもの】

   着物用の下着(ペチコート等での代用可)・長襦袢・腰紐5本・伊達締め2本・帯板

   衿芯・帯・帯締め・帯揚げ・足袋・薄めのタオル2枚

     *用意できないものがあれば早めにお知らせいただければ、こちらで準備します。

  【参加費】

   500円   

  【申込方法】

     Faxまたはメールで、2日前までにお知らせください。

     電話の場合は留守電対応のことがあります。必ず電話番号をお伝えください。
 
   【申込先】    朋遊荘   tel/fax 079-439-6882
                    mail: faradaylab@nifty.com

素敵なお店を紹介します~眉月~

 高砂市米田町の住宅街の一角にある「眉月」は、お店の設え・洗練された季節感のある料理・料理の引き立たせる器の3拍子そろったお店です。

Bigetu000 Bigetu021

    玄関の雰囲気(落ち着いた佇まいです)      入り口の棚には小さな陶器
 
                                  Bigetu018
                    かわいい陶器のお魚がお出迎え

                Bigetu002
              手書きの月替わりランチメニュー(眉ランチ1650円)


                Bigetu004
 
           カボチャをイメージした陶器のおおきな器に盛られた春巻き

Bigetu005 Bigetu007
   お料理の品々、食後にコーヒー・デザートがつきます。

   右の中央にある綺麗にカットされた大根の細工は見事でした。

Bigetu008 Bigetu001
 
Bigetu009 Bigetu010
 手水鉢の台に注目!         店内で販売されている器の数々。どれもユニーク。

 今回は平日(火曜日)に行ったのですが、平日にもかかわらず、すでに満席の状態でした。念のためと思って、予約をしていて大正解でした。
 駐車場もお店の近くに10台分くらいはあります。
  定休日が日曜・祭日になっているので、日程の調整が難しいですが、時間を捻出して出かける価値のあるお店です。
 インテリアも面白いし、器も楽しめるし、お料理も待たせることなく適当な間隔で出てきます。是非一度、足を運んでみて下さい。
 

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »